トレーラップシュリンク包装機,大型容器シュリンク包装機メーカー        富士包装株式会社
トレーラップシュリンク包装機、大型容器シュリンク包装機、包装資材の深く掘り下げた内容を紹介します。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

p。32 包装機+ラべラー+金属検出器+搬出ローラー
[広告] VPS




めざし製造メーカー様になります。




動画説明


1.SWの上に商品を置く。
2.上下のポリエチレンシュリンクフィルムで、商品を軽く包む。
3.搬送チエーンは、タイマーの設定で、定位置で停止。
4.定位置で止まった商品の真上から、
  エアー抜きシュウトにより、商品内エアーを吐き出す。
5.コンベアに渡る直前、エアー吹き出しにて、フィルム折込。
6.キャタビラスポンジで、商品を軽く押さえ、
  コンベア下にある、板ヒーターにて、
  フィルムとフィルムの熱溶着で、底シールを着けます。
7.トンネルの熱風で、フィルムが収縮し、商品を仕上げます。
8.駆動のローラーで、包装機に横着けした、
  ラべリングマシンに商品搬入。
9.ラべリングマシンのガイドを利用し、商品を90度ターン。
10.ラべラーにて、上下ラベル貼りつけ。
11.金属検出器搬入。
12.ローラーコンベアにて、商品ストック。


※ 今回の包装機流れは、右から左の逆流れ仕様です。

  (標準流れ仕様は、左から右になります)

  壁を背に機械を設置する場合、機械流れを設定します。




トレーラップ自動包装機+ラべリングマシン+金属検出器+搬出ローラーのラインになります。



お気軽にお問い合わせ下さい


【ホームページへ】



▲目次(トップページへ)▲




プロフィール

fujihousou

Author:fujihousou

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。